スペインで日本人俳優として活動中。関西のあんちゃんの悪戦苦闘と成長を綴った元気の出るブログです。


by k-chulo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

VUELINGの利用にはご注意!!


ついこの前の週末は、ある撮影でマドリッドに行ってました。
その撮影のことは、追ってお話します。


実は今回、その撮影に行くまでに一悶着が・・・。


VUELINGの朝8時半のフライトでマドリッドへ行くべく、しっかり早起きして、
時間には余裕を持ってバルセロナ空港の新ターミナルに到着しました。
手荷物だけなんでサクッと搭乗手続きして、コーヒーでも・・・って思ってました。



搭乗手続きの順番がやってきました。


Eチケットの控えと身分証明書(NIEカード)を提示して、いつものようにサクッと・・・
って思っていたら

カウンターのおばちゃん
「この身分証明書では、飛行機には乗れません!!(キッパリ)」


スペイン国内線はNIEカードの提示で問題ないはず。


僕 「1か月前にもマドリッドに行ったけど、この身分証明書で問題なかったですけど。期限も切れてないですよ。」


おばちゃん 「私どもVUELINGは身分証明に関しては厳しい基準を持ってるんですっ。パスポートがなければ絶対に、
絶対に乗せられませんっ!



僕 「えぇぇ? いやいや、この前もVUELINGやったんやけど・・・。なんで今回はあかんの?」



おばちゃん 「だめなもんは、だめ。」


こんな押し問答が数分間。
このおばちゃんじゃ、話にならんなぁ~、って思って一旦引いてみました。


気になったんで、スペイン人の弁護士の友人に至急VUELINGや他の航空会社の
ウェブサイトをチェックしてもらうように電話。
また、もしものために、マドリッドのプロダクションの担当者にも連絡して、状況説明しておきました。


友人からは、「スペイン国内線を外国人が利用するのにパスポートが必要になった」という表記はどのサイトにもみつからないよ、って連絡がすぐに。

プロダクションの担当者は、「そんなことはおかしい! カウンターの人に電話で話してあげるわ。」って言ってくれたので、さっきのおばちゃんとは少し離れたカウンターで搭乗手続き再挑戦。


今度は全く愛想のない姉ちゃん。
その姉ちゃんも同じ台詞で「パスポートなしでは国内線も乗れない」の一点張り。

既に電話はプロダクションの担当者と繋げたままの状態にしてあったので、
「僕の会社の人と話してもらえる?」って電話を渡そうとすると、
「カウンター内では客の電話にでることはできない。文句あるならカスタマーサービスに行ってくれ」
との大変お優しいお言葉。
ここで切れてもメリットないので、「ほんじゃカスタマーサービスで話さしてもらうわ」と譲ることに。


結構すったもんだはあったものの、カスタマーサービスで判ったことは、


VUELINGのスペイン国内線の搭乗に関して

スペイン人でDNIを持っている人は、DNIの提示で問題ないが、
外国人の身分証明であるNIEカードは搭乗の身分証明にならない。
パスポートの提示が絶対必要

ってこと。


しかも、こんな大事な話、僕が搭乗した2日前に施行されたばかりで、
カスタマーサービスの人は
「そうなのよね。実際、混乱が起きているのよぉ」って正直にポロっと言ってました。
その日時点で、VUELINGのウェブサイトにはどこにも記載がないとも。


いやぁ、相変わらずスペインらしいお粗末さです。


結局、プロダクション側がフライト変更代金も支払ってくれることになったので、
3時間後のフライトに変更してマドリッドまで行きました。

あぁ、もちろん、パスポートを取りにウチまでわざわざ往復しましたよ。
マドリッドに着くまでにえらい遠回りさせられた気がしました。


皆さん、VUELINGの国内線を利用する場合は、気を付けてくださいね。
パスポート必須でっせ。




にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
応援クリック、励みになってます! ポチッ!!
[PR]
by k-chulo | 2009-11-22 01:14 | LIFE in BCN